ニュース

『ツレがうつになりまして』の著者が描く日々の食事の大切さを伝えるコミックエッセイ『ツレ元気 からだにいいゴハン計画』1/1

TBグループで旅行関連情報の出版・販売、 Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシングは、 コミックエッセイ『ツレ元気 からだにいいゴハン計画』を11月10日(木)に発売します。

映画化もされた著書「ツレがうつになりまして」の作者が「食」の重要性を再認識させてくれるコミックエッセイ「ツレ元気 カラダにいいご飯計画」を刊行します。

「食べること」という意味で、沖縄に古くからある言葉「ぬちぐすい」をテーマにカラダにいい食生活と沖縄旅行をミックスさせた物語。沖縄の名所とともに食べることの大切さを学ぶことができます。

sub1

<書誌概要>

【書名】『ツレ元気 からだにいいゴハン計画』
【定価】1,100円(税別)
【判型・ページ】A5判、 128ページ
【発売日】2016年11月10日(木)
【発行】JTBパブリッシング
【販売】全国の書店

<著者紹介>

細川貂々(ほそかわ てんてん)

1969年生まれ。 セツ・モードセミナー卒業後、 漫画家、 イラストレーターとして活動。 夫のうつ闘病生活を描いた『ツレがうつになりまして。 』が大ベストセラーになり、 ドラマ化・映画化もされた。 著書に『ツレがうつになりまして。 』『その後のツレがうつになりまして。 』『7年目のツレがうつになりまして。 』『ツレと貂々、 うつの先生に会いに行く』など多数。

 

こちらの記事もおすすめです。