ニュース

足首パタパタ開閉体操、バナナ酢、背骨ほぐし、足裏ヘナなど…自律神経を整える114の知恵!1/1

『自律神経を整える 健康の知恵袋』 11月14日(月)全国の書店・ネット書店にて発売。お金をかけず、 簡単・安心に家庭でできる自律神経を整える知恵を集めた『自律神経を整える 健康の知恵袋』

main

日々続く自律神経の乱れからくる体調不良は、 簡単に解決するものではないことを、 実感している人は少なくないはず。

本書では、 食べ物から、 簡単な動作、 ツボ押し、 マッサージ、 呼吸法などなど、 自律神経を整えるために、 だれもが今日から始められるアイデアを症状別に紹介しています。

  • いまさらだけど、 自律神経とは?

私たちの全身に網のように張り巡らされ、 様々な種類がある神経の中で、 自分の意志ではコントロールできないのが自律神経。
例えば、 心臓を動かす、 食べ物を消化する、 血液を巡らせるなど、 生命活動を支える重要な役割を果たしています。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、 日中は交感神経、 夜は副交感神経が優位になることでバランスをとっていますが、 それぞれの神経が強くなりすぎたり、 うまく働かなかったりすると、 不調が生じやすくなります。

<交感神経=社長(ワンマンタイプ)、 副交感神経=副社長(穏やかタイプ)>

sub2

  • ストレスをためないで自律神経の乱れを防ぐ!

本書では、 里見英子クリニック院長の里見先生監修のもと、 自律神経を整えるための知識114を紹介しています。
「不眠に」「冷え症に」「女性ホルモンアップに」というように症状別に、 不調改善の知識や知恵を紹介しているため、 気になる症状から試していけます。

一度は耳にしたことがあるような「モーツァルトを聴く」「半身浴」といったものから、 「吹き矢式呼吸」「足裏ヘナ」「足首パタパタ開閉体操」など、 試してみたくなるようなものまで、 様々な知恵を掲載しています。

sub3


『自律神経を整える 健康の知恵袋』

里見英子クリニック院長
里見英子 監修
発売日:2016/11/14
ISBN:978-4-07-419118-5
判型・ページ数:A4・100ページ
定価:本体980円+税
https://www.amazon.co.jp/dp/4074191180/

目次
■第1章 神経のバランスを向上させる
■第2章 不眠
■第3章 冷え症、 ほてり
■第4章 便秘や下痢
■第5章 めまい、 耳鳴り
■第6章 女性ホルモンのバランスを整える

<監修>

sub1里見英子先生
兵庫医科大学を卒業。 白山病院副院長として33年間医療に従事し、 生活習慣病や自律神経失調症など現代病の予防医学に精通。 2014年、 里見英子クリニックを開院。 著書に『女医さんのシネマクリニック 60話』(東方出版)、 『ナニワの美女医がこっそり教える ほんまにキレイな美容術』(主婦の友社)など。

こちらの記事もおすすめです。