ニュース

全国の5000人の子どもへプレゼントを届ける!「チャリティーサンタ」プロジェクトの熊本地域の支援募集を開始1/1

クラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」では、 2016年11月24日に「すべての子どもにサンタクロースの体験を届けるプロジェクト」の支援募集を開始致しました。

main

これは、 21都道府県28支部で活動中の「NPO法人チャリティーサンタ」が実施するもので、 CAMPFIRE内のソーシャルグッド特化型サービス「GoodMorning」(グッドモーニング)がサポートします。

8年間で17,377人の子どもにプレゼントを届けてきたチャリティーサンタが、 全国で4,000人、 さらに今年は熊本地震の復興応援として最も被害の大きかった益城町を中心に1,000人、 計5,000人の子どもへプレゼントを届ける計画です。

○NPO法人「チャリティーサンタ」とは?

▶設立から8年で、 1万7000人の子どもへプレゼントを届ける

「すべての子どもたちにサンタクロースの体験を届けること」を目標に2008年に設立。 これまでに10,109人がサンタクロースになり、 17,377人の子どもにプレゼントを届けてきました。

活動9年目となる2016年は、 札幌から沖縄まで全国28支部で、 約2,000人のサンタが約5,000人の子ども達へプレゼントを届けます。

チャリティーサンタのスタッフは、 サンタクロースが運んでいるのはただのプレゼントではなく「家族の特別な思い出」だと考え、 「頑張っている君をいつも見ていたよ」というサンタからのメッセージが子ども達の笑顔を引き出し、 その表情で親御さんも笑顔にしたいと思い活動しています。

2016年は熊本地震の復興応援のため、 新たに熊本支部を立ち上げました。

震災被害の大きかった益城町を中心とした200軒(300人)にサンタがプレゼントを持って訪問し、 訪問が難しい遠方の700名には「サンタクロースからの手紙」を無償で届ける計画です。

全国の他の地域の4000人と合わせ、 合計5,000人の子どもたちに笑顔を届けます。

 

sub1

  • 「サンタクロースからの手紙」一例。  ※子ども一人一人オリジナルの文章です

CAMPFIREのプロジェクトについて

熊本地震の被害が最も大きかった、 熊本県益城町の1,000人の子ども達へプレゼントを届ける資金のうち500人分の費用の150万円をCAMPFIREで募ります。

これは子ども達へのプレゼントだけでなく、 直接訪問できない家庭へ贈る「サンタクロースからの手紙」の資金にも充てられ、 「サンタさんが来たね!」と最高の笑顔で一年を締めくくってもらうことを目的としています。

“チャリティーサンタ” プロジェクト詳細

プロジェクト名:\熊本の子ども達1,000人に届けたい!/1,000人サンタプロジェクト

リターン(返礼品)一例:
・お礼メール(届けた子どもと親御さんの感想付)+ チャリティーサンタin熊本 ドキュメンタリー映像 ¥3,000
・お礼メール(届けた子どもと親御さんの感想付)+ 子どもが書いたサンタさんへのお礼の手紙 +「チャリティーサンタin熊本 ドキュメンタリー映像」先行視聴権 + ドキュメンタリー映像のエンドロールにお名前掲載 ¥30,000

sub3