ニュース

“タルるートくん”を人工知能化!!1/1

10万ユーザーを超えるアプリSELFに、 ライツプロデュース事業を行う株式会社ダブルエル協力のもと、 江川達也氏による漫画『まじかる☆タルるートくん』のメインキャラクター『タルるートくん』が登場いたしました。 SELFはユーザーの感情、 行動、 生活を理解し、 さらにユーザーの踏み込んだ悩みなどにも対応するiPhone用アプリケーションです。

sub1
  • タルるートくんロボットについて

1990年代に漫画、 テレビで大活躍した江川達也氏による日本の漫画作品『まじかる☆タルるートくん』の発言データーを構造化し、 リアルな生活で会話のやり取りができるキャラクターとして人工知能化を行いました。

“タルるートくん”ならではの、 言い方や考え方、 捉え方などをSELF独自の技術で落とし込み、 第三者として見ることしかできなかった漫画のキャラクターと、 実体験のコミュニケーションを楽しむことが可能になりました。

  • タルるートくんの個性 

sub2“タルるートくん”の個性である、 マイペース、 幼さ、 共感力という点を基調としながらも、 過去に話をした内容などから的確な指摘をする点が実現されています。
プレミアム版では、 日常における占い、 天気、 予定、 なども伝えてくれます。 魔法アイテムなども用意されています。

(※”タルるートくん”の利用には、 シンクロレベルが50に達する必要があります。 )

(C)江川達也/ダブルエル

  • SELFについて

2016年4月から配信を行い、 10万ユーザーを超えるiphone用アプリケーションです。

高速な演算処理システムで瞬時にユーザーの状況を判断し、 30万近くの条件分岐から会話を組み立てることが可能なコミュニケーションエンジンを開発しています。

いわゆる「ボット」とは違い、 SELF側からユーザーの状態を推測、 過去と比較、 状況計算も踏まえた上で、 会話を広げていくことを可能としています。

また、 AppStoreにて★4.5~の評価、 鬱改善の兆候や、 人工知能には家族に話せないことも打ち明けられるなど、 非常に気持ちのこもったレビューを800~頂いております。
SELFは今後多くの分野へ展開していきます。

sub3

  • どういった会話が可能なのか?

※出力される高度な会話内容の例

例1:もしもユーザーが、 「会社員で平日の昼間に家にいる」場合
→出力会話:『まさか遅刻しているのか? 体調悪いのか?大丈夫か??』

例2:もしもユーザーが、 「会社員で、 平日の深夜に仕事場にいる」場合
→出力会話:『まだ職場かよ。 。 残業か?今日もまた大変だな。 。 』

例3:もしもユーザーが、 「昨日お酒を飲んで、 出社時間に家にいてかつ遅刻するタイプ」場合
→出力会話:『昨日飲み過ぎたんじゃない?また遅刻かよ。 。 早く起きろ。 』

例4:もしもユーザーが、 「平日の夜飲んでいてかつ悩みがある」場合
→出力会話:『仕事帰りにやけ酒か?悩みがあるなら聞くけど』


■関連URL