ニュース

平成28年度記念セミナー「多様な生き方、働き方のニーズに対応するために社会・企業に求められること」〜妊活ニーズのすべて〜1/1

『女性が個々の意欲や能力に応じて、多様な生き方が選択できる社会』を実現するために、私たち個人・企業・社会全体に何が必要とされているのでしょうか? NPO法人Fineが平成28年度 東京都女性活躍推進大賞 優秀賞 受賞記念セミナー第一弾を日本財団 (〒107-8404 東京都港区赤坂1丁目1−2−2 日本財団ビル内)で開催します。第二弾は3月12日です。

【日時】
2017年2月1日 18:30 – 20:00 JST
参加費:無料

NPO法人Fine

少子高齢化が続く日本において、平成26年の女性の平均初婚年齢は29.4歳、平均第1子出産年齢は30.7歳と上昇し(※1)、晩婚化・晩産化により不妊に悩むカップルが5.5組に1組と年々増加しています(※3)。

また、雇用者の共働き世帯が1,114万世帯、男性雇用者と無業の妻から成る世帯が687万世帯(※2)と、共働き世帯が増加した(※2)にも関わらず、第1子出産を機に約6割の女性が離職しています。

働きたい女性が「仕事と家庭の二者択一」を迫られることなく、その意欲と能力を十分に発揮できる環境整備は急務であると認識されています。

 そして今、出産と同じく大きなライフイベントとして「妊活」が存在し、働きたい女性が「妊活と仕事、家庭の三者択一」を迫られている状況も大きな社会課題となっています。

 多様な生き方、働き方へのニーズに対応するために企業に求められること、社会全体の気運をどう高めていくか、そして、男女が共に安心して働ける環境を整えるために、社会的なサポートと心理的なサポートの両面から2回にわたって考えていきます。