ニュース

外見は選べない。でも、人生は選べます。1/1

「夢をかなえるゾウ」「人生はニャンとかなる!」「スパルタ婚活塾」などの水野敬也最新作! 『顔ニモマケズ どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語』  2017年2月17日(金)発売

main

生まれつきの「見た目」に悩み抜いた人たちが見出した、 外見の悩みを乗り越えるためのヒント集

【書籍情報】
書名:『顔ニモマケズ ─どんな「見た目」でも幸せになれることを証明した9人の物語』
著者:水野敬也 編 (「見た目問題」当事者との対談形式)
定価:本体1,450円+税
ISBN:978-4-905073-64-2
判型:四六判並製 208ページ
発行:文響社

  • “見た目の問題”を通して生き方を問い直す、 新しい自己啓発書!

ドイツの市場調査会社が世界22か国で「外見」に関するアンケート調査を行ったところ、
「自分の外見の美しさに満足している」と回答した人が最も少なかった国が日本でした。

また、 大手化粧品会社が10か国で行った「現代女性が考える美しさに関する調査」で、 「自分の美しさに満足している」と答えた日本人女性はわずか14%となりました。 これは全体平均の38%を大きく下回っています。

いかに多くの日本人が「自分の外見には問題がある」と感じているかがうかがえます。

著者・水野敬也は 思春期の頃、 「醜形恐怖」に悩まされた経験があります。
それ以来、 外見へのこだわりや劣等感は幸福を大きく左右する問題だと感じており、 「見た目問題」に興味を持つようになりました。

本書には、 9人の「見た目問題」当事者の方の人生に起きた出来事が描かれています。
多くの困難を乗り越えて幸せをつかんでいく過程は、 感動的な物語としても読むことができます。

何より、 ユーモラスな口調で語られる「悩みの乗り越え方」は、 コンプレックスや欠点に悩む人のみならず、 人間関係、 恋愛、 就職や仕事のことで悩んでいる人にとっても多くの学びを与えてくれます。

  • 本書の内容一部紹介

○ こう考えるだけで、 コンプレックスが強みになる
○ 外見に障害を負っていても、 人一倍の幸せを感じる理由
○ どんなに逆境でもくじけない心の養い方
○ 外見に自信がない人こそ、 ファッションを楽しむべきである
○ 「どん底だ」と感じたとき、 あなたを救う言葉とは?
○ 苦手なものや嫌な場所では、 闘わなくていい

  • ベストセラー作家水野敬也、 渾身の一冊
    本書刊行にあたり、 著者より熱い言葉をいただきました。

水野敬也よりメッセージ
私が書いている本の分野は実用書ですが、 実はすべての企画に通底する一つのコンセプトを持っています。 それは「生まれつきの才能に対して努力と創意工夫で挑む」ということです。
そしてこの本のコンセプトが生まれたきっかけは、 「顔」という生まれつきの才能によって他者からの評価が大きく変わってしまうという現代社会の価値観に対して、 誰にでも実行できるノウハウで挑みたいと考えたからでした。

「見た目問題」とは、 顔にアザや火傷などの障害を持った人が、 就職や対人関係で苦しい思いをする問題です。

そして、 顔にアザや傷があったとしても日常生活を送ることができるという理由で、 国からサポートされず、 相談する場所もほとんどありません。
私自身、 中学・高校時代、 自分の顔がむくむということを異常に気にしていて、 顔がむくんでいる日は外を歩くときも下を向くことしかできない「醜形恐怖」に悩まされていたので、 見た目問題当事者の人たちの気持ちに深く共感しました。

そこで、 「見た目問題」の存在を知ったあと、 すぐに見た目問題について調べ、 その解決を目指す唯一のNPO法人マイフェイス・マイスタイルに連絡を取り、 情報交換を続けてきました。
その結果、 「見た目問題」を多くの人に知ってもらい解決を目指すことは、 見た目問題当事者だけではなく、 自分の外見や才能に自信がなかったり、 劣等感を持っているすべての日本人を勇気づけることができると確信したのです。

そこで、 「見た目問題」の解決に向け、 NPO法人マイフェイス・マイスタイルと協力して本を作ることになりました。 それが本書「顔ニモマケズ」です。

「見た目問題」の解決と、 劣等感に悩む全ての人を勇気づけることができたら、 これ以上の喜びはありません。 よろしくお願い致します。

こちらの記事もおすすめです。