ニュース

毎日使っているUSBチャージャーが、緊急時に命を助けてくれるエマージェンシーグッズに~安全を確保する新しい試み!1/1

ZTYLUSは、 緊急時に命を助けてくれる車用USBチャージャー「ZTYLUS USB EMERGENCY TOOL(エマージェンシーツール)」の販売を、 動画ショッピングサイトDISCOVER上で、 2月24日にスタートさせました。

main
  • 緊急時に命を助けてくれる車用USBチャージャー!

と聞いてもピンとこないかもしれませんが、 普段使わないエマージェンシーグッズは、 緊急時にどこにしまったか分からないなんてことがよくあるそうです。

普段使いするUSBチャージャーだからこそ、 いざという時に役にたつのです。

ZTYLUS USB EMERGENCY TOOLのすごいところ

  • 高性能のUSBカーチャージャー

sub1

独自技術のデュアルUSBポート充電器を兼ね備えており、 車載充電器に接続して高速充電が可能です。 これは、 短絡、 過熱、 過電流および過充電から保護してくれる、 高性能な回路設計を備えています。

同時に2回路使用可能で、 2.4A対応です。

  • ウインドウブレーカー

sub2

ウインドウブレーカーは、 自動車事故を経験した後に車内に巻き込まれないように設計された エスケープツール です。

もしも車内に閉じ込められてしまった際に、 バネ荷重のパンチがワンプッシュで窓ガラスを割り、 外に出ることができます。

  • シートベルトカッター

sub3

シートベルトカッターはシートベルトが故障し、 外れなくなってしまった時に、 役立ちます。
小さなカミソリの刃のようなものが付いていて、 簡単にベルトを切断できます。

アクション映画で、 事故を起こした車から、 ナイフでベルトを切って、 拳銃の後ろで窓ガラスを叩き割って脱出!なんてシーンがありますが、 ナイフも銃も必要なし!これひとつで脱出できます。

  • いつも近くに

sub4

このようなエマージェンシーツールは長年にわたって使用されてきましたが、 既存の緊急ツールの問題はどこにあるのかを忘れてしまうことです。
そのためZTYLUSでは、 日常生活に統合 することができるエマージェンシーツールを作っています。

他のエマージェンシーツールは、 通常サイドポケットに保管、 キーチェーンに取り付け、 グローブボックスや車のトランクに置きっぱなしなんてことが多いでしょう。 もしもの際に手の届かない所にあるんです。

ZTYLUSの多機能設計では、 エマージェンシーツールを合理的にドライバーが手の届く範囲内に保ちます。
そして、 それが日々使っている USBチャージャー なら、 どこにあるか一目瞭然ですね!

こちらの記事もおすすめです。