ニュース

別府史之選手 2017 年もチーム・ビーズ・オブ・カレッジ アンバサダーに ~ 病気と闘う子ども達のためのビーズ ~1/1

日本を代表するプロサイクリスト別府史之選手 (トレックセガフレード)は2012 年よりチーム・ビーズ・オブ・カレッジのアンバサダーとして小児がんや重い病気と闘う子ども達の心を支える活動を行っています。

sub4

チーム・ビーズ・オブ・カレッジは、 小児がんや重い病気で入院治療中の子ども達をビーズで勇気づけ、 励ますプログラムです。

sub6

フルマラソンや自転車レース、 または資格試験など、 その人なりに何かにチャレンジする機会に2個のハンドメイドのビーズを身につけ、 チャレンジ終了後、 その方の勇気とパワーがつまったペアのビーズのうち、 ひとつをメッセージカードとともに入院治療中の子どもにおくります。

認定NPO法人シャイン・オン・キッズの行うこの取り組みは現在延べ1800名の一般の方が参加されています。

sub1

別府選手はレースの度に異なるビーズを胸元につけて参戦。
開催地を背景にしたショットや工夫のある写真を撮影し、 都度Facebookでアップしています。
その取り組みに共感した方々がチーム・ビーズ・オブ ・カレッジに参加し、 やさしい気持ちの輪が広がっています。

2017年は、 ドバイ・ツアー(UCI AsiaTour 2.HC)、 アブダビ・ツアー(UCI WorldTour)共にビーズをつけてスタート、 次は3月2日にバーレーンで開催されるアジア選手権ロードレースに出場予定です。


  • 【別府史之選手プロフィール】

2005年にディスカバリーチャンネルでプロ入り後、 2009年にツール・ド・フランスに初出場し、 最終ステージで日本人初となる敢闘賞を獲得。2011年ジロ・デ・イタリアを初完走。
同年ロンド・ファン・フラーンデレンとパリ~ルーベを完走し、 日本人選手として初めて「モニュメント(五大クラシック)」全完走を達成。2014年より現チームに所属。 2016年はブエルタ・ア・エスパーニャを初完走し、 「グランツール(三大ツール)」も走破達成。 また日本人初の敢闘賞も受賞。
2012年よりシャイン・オン!キッズのチーム・ビーズ・オブ・カレッジアンバサダーとして子どものもとへ届けるビーズをレースの度に身に着けてくださっています。

sub5