ニュース

九州・熊本震災復興支援プロジェクト フォーラム&フェア ―震災から1年、私たちができること―1/1

昨年4月14日の熊本地震から間もなく1年が経とうとしています。 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は昨秋、 東京・有楽町で九州・熊本の復興支援をテーマにしたフォーラムとフェアを同時開催しました。

stevia-74187_640

その第2弾として、 地元自治体や識者、 支援企業、 災害支援の専門家らとともに、 九州・熊本の創造的復興への道筋や、 今後想定される首都圏などの震災にどう備えればいいかを考えます。
■開催概要
名称 九州・熊本震災復興支援プロジェクト フォーラム&フェア
テーマ 震災から1年、 私たちにできること
日時 2017年3月27日(月)12:00~18:00
会場 東京都千代田区有楽町周辺(有楽町朝日ホール 及び 有楽町駅前広場)
主催 朝日新聞社
後援 熊本県、 東洋経済新報社、
特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク、 東京熊本県人会
協力 イオン、 サントリーホールディングス、 日本航空

▼公式サイト
http://t.asahi.com/kyushu2017
※内容の詳細についてはホームページでお知らせします。
※フォーラムは事前申し込み制。 フェアは自由参加(事前申し込み不要)。 フォーラムへの参加希望者のみ、 上記サイトからお申し込みください。 招待状をお送りします。

■プログラム
▼フォーラム(有楽町朝日ホール 12:30開場、 13:00~16:15)
【対談】「創造的復興へ 逆境の中にこそ夢がある」
熊本県知事 蒲島郁夫氏
くまもと復旧・復興有識者会議 座長代理 御厨貴氏
【パネル討論1】「被災地で企業ができること」
イオンリテール 特別顧問 梅本和典氏
サントリーホールディングス株式会社 執行役員
コーポレートコミュニケーション本部長 福本 ともみ氏
日本航空 代表取締役副社長執行役員 藤田直志氏
イースクエア 共同創業者 ピーター D.ピーダーセン氏
東洋経済新報社 『CSR企業総覧』編集長 岸本吉浩氏
【パネル討論2】「自治体とエイドワーカーが連携する秘訣」
熊本県福祉のまちづくり室 室長 木村忠治氏
関西大学社会安全学部 准教授 菅磨志保氏
全国災害ボランティア支援団体ネットワーク 代表理事 栗田暢之氏 ほか

▼フェア(有楽町駅前広場 12:00~18:00)
くまモンが来場予定。 テントブースでは、 熊本を中心とする物産販売などを予定しています。