ニュース

  • 新社会人に送る、離脱防止と成功するための5つのポイント(第5回)何故、あんな真面目な人が、あんなことを…?の謎

    新社会人に送る、離脱防止と成功するための5つのポイント(第5回)何故、あんな真面目な人が、あんなことを…?の謎

    世の中には、要領のいい人と悪い人がいます。そして、要領のいい人は頭がいい! 要領の悪い人は頭が悪いと思われがちです。 しかし、残念ながら、これは当たらずとも遠からずであると言わざるを得ないでしょう。ただし、性格的には逆かも知れません。

  • 子ども”が主役の日本最大級エンタメフェスが開催決定!おもいっきり笑って遊んで最高のGWを過ごそう!「JAPAN KIDS FES 2017 in TOKYO」

    子ども”が主役の日本最大級エンタメフェスが開催決定!おもいっきり笑って遊んで最高のGWを過ごそう!「JAPAN KIDS FES 2017 in TOKYO」

    ぺこ&りゅうちぇるや人気沸騰中のお笑い芸人など超豪華なゲストが勢ぞろい!妖怪ウォッチの人気キャラクターも連日大集合! 2017年5月3日(祝・水)~7日(日)お台場特設会場にて開催決定!前売りチケットを4月11日(火)10時より発売。

  • 新社会人に送る、離脱防止と成功するための5つのポイント(第4回)真の劣等生とは?

    新社会人に送る、離脱防止と成功するための5つのポイント(第4回)真の劣等生とは?

    優等生が成功するのは、やはり知識が豊富だからに他なりません。その一方で、優等生が失敗するのは、知恵が乏しい事が考えられます。ならば、劣等生の場合はどうなのでしょうか?

  • 第2回災害時の連携を考える全国フォーラムを開催(5月26日・27日 東京)

    第2回災害時の連携を考える全国フォーラムを開催(5月26日・27日 東京)

    災害時に被災者支援に関わる団体同士で、今後の災害に備えて連携を進めるための場として開催します。 認定特定非営利活動法人日本NPOセンターが参加団体として参画している特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワークが、 5月26日(金)~27日(土)、 国際ファッションセンター KFCホールにて、 「災害時の連携を考える全国フォーラム」を開催します。

  • 医師、トリマー、ドッグトレーナーを中心とした専門家チームが犬猫の保護活動を支援する新団体「つむぎ」設立

    医師、トリマー、ドッグトレーナーを中心とした専門家チームが犬猫の保護活動を支援する新団体「つむぎ」設立

    犬猫の保護団体や保護犬・保護猫の飼い主になった方を支援するため、 獣医師、 トリマー、 ドッグトレーナーなどの専門家が中心となって2016年12月に設立された一般社団法人「つむぎ」は、 4月3日(月)より動物病院やトリミングサロン、 ドッグトレーナーなどを保護団体が最大50%割り引き、 保護犬猫の飼い主が15%割り引きで利用できる「団体・里親向け割引サービス」を提供開始します。

  • 吉田 敬三 写真展「What a Wonderful World~人工呼吸器を付けて街に出よう~」期間:2017年4月6日(木)~4月12日(水)

    吉田 敬三 写真展「What a Wonderful World~人工呼吸器を付けて街に出よう~」期間:2017年4月6日(木)~4月12日(水)

    吉田 敬三 写真展「What a Wonderful World~人工呼吸器を付けて街に出よう~」を4月6日(木)~4月12日(水)に開催いたします。

  • 障がい者スポーツを応援する、スポーツと文化のコラボレーションイベント 「SPORTS of HEART 2017」東京・大分で開催決定 4月18日(火)- 記者発表会のお知らせ

    障がい者スポーツを応援する、スポーツと文化のコラボレーションイベント 「SPORTS of HEART 2017」東京・大分で開催決定 4月18日(火)- 記者発表会のお知らせ

    高橋尚子さん(金メダリスト)・廣道純さん(シドニー・アテネメダリスト)が集結 鈴木奈々さん(モデル・タレント)は、 競技用車椅子にも挑戦!! 「SPORTS of HEART 2017」開催にむけて、 意気込みと思いを語ります

  • シリア・イドリブ攻撃で、少なくとも27人の子ども死亡 負傷者546人、さらに増える見込み

    シリア・イドリブ攻撃で、少なくとも27人の子ども死亡 負傷者546人、さらに増える見込み

    爆撃のない日常を楽しむ子どもたち(2017年1月5日撮影))※本文との直接の関係はありません。 (C) UNICEF_UN053017_Alshami

  • 「被災後の子どもの安心のために保育者ができること」とは?こころのケアのヒントを冊子にまとめました。

    「被災後の子どもの安心のために保育者ができること」とは?こころのケアのヒントを冊子にまとめました。

    「子どものこころのケア」を中心として熊本地震への支援を実施するチャイルド・ファンド・ジャパンが、保育者向けの冊子を作成

  • シリアにおける化学兵器使用疑いのある攻撃を非難「子どもたちの苦難に終結を」

    シリアにおける化学兵器使用疑いのある攻撃を非難「子どもたちの苦難に終結を」

    ダマスカスの農農村地帯で、 フェンスをつかむ男の子(2017年2月9日撮影))※本文との直接の関係はありません。 (C) UNICEF_UN055727_Al Shami