ニュース

  • 自宅からアフリカに給食を届ける「個人寄付プログラム」を開始

    自宅からアフリカに給食を届ける「個人寄付プログラム」を開始

    あなたの食卓が、アフリカの子どもの食卓と繋がる。日本発、 世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalは、 2016年12月15日より「個人寄付プログラム」を開始します。

  • 漢方薬を知ろう!(第2回)日本で発展した漢方薬

    漢方薬を知ろう!(第2回)日本で発展した漢方薬

    漢方薬の歴史(後編)は日本の動きを見ていきましょう。漢の時代に中国で確立された漢方は、その後どのような経緯を経て日本に入り、発展して行ったのでしょうか?

  • 9割以上の人が、自分では気づいていない発達障害(ADHD)思いあたる要素はありませんか? ①

    9割以上の人が、自分では気づいていない発達障害(ADHD)思いあたる要素はありませんか? ①

    あなたを含めた周りに、こうした特性を持っている人はいませんか?

  • バターの代わりに“ギー”?いったいどんな食品なの?

    バターの代わりに“ギー”?いったいどんな食品なの?

    有名モデルさんのブログがきっかけで、今巷で話題の“ギー”という食品。 これ、すごく体にもいいらしいのです。でも、バターの代わりでしょ?油じゃないの??

  • シリア・アレッポ東部:子ども数百人が退避できず

    シリア・アレッポ東部:子ども数百人が退避できず

    両親を亡くし、 アレッポ東部からジブリーン市のシェルターに避難してきた男の子(2016年12月12日撮影)(C) UNICEF_UN044444_Al-Issa

  • カルシウム不足が気になる?いつも使用する食品で、理想的なカルシウムが補給できる。

    カルシウム不足が気になる?いつも使用する食品で、理想的なカルシウムが補給できる。

    カルシウム不足が気になる方に、日常よく使うものでカルシウムを補給する方法をご紹介します。知っておいて損はありません。

  • 明日から食べ始める、目によいとされる食べ物がこれ

    明日から食べ始める、目によいとされる食べ物がこれ

    スマホやパソコンなど目を酷使する環境が問題となってしばらく経ちました。しかし現代社会ではこれらを使わずに生活することは難しいです。そして加齢による視力低下は、早かれ遅かれ誰しも経験することです。そこで昔から「目によい」とされる食べ物をいくつかご紹介いたします。

  • イレッサの薬害被害を二度と起こさないために、専門医も誤っている「分子標的薬の正しい知見」

    イレッサの薬害被害を二度と起こさないために、専門医も誤っている「分子標的薬の正しい知見」

    分子標的薬に対する謝った解釈を元に起こってしまったのが、イレッサの薬害被害である。800人以上が亡くなった。ここで今一度工藤さんに、分子標的薬の正しい知見をお伺いしてみました。

  • 月曜が嫌なのは気分の問題だけではなかった!こうやって乗り切ろう

    月曜が嫌なのは気分の問題だけではなかった!こうやって乗り切ろう

    週末はあっという間に終わってしまい気づけば日曜の夜。月曜日の始まりに憂鬱にならない人はあまりいないのではないでしょうか。特に社会人になってからは気が重くなる一方。もちろん仕事だからというのは簡単ですが、少しでも月曜が快適に過ごせるようにするためのヒントがこれです。

  • 乳酸菌の効果を高める摂取の仕方。生活習慣病を予防しよう

    乳酸菌の効果を高める摂取の仕方。生活習慣病を予防しよう

    乳酸菌にはさまざまな効能がありますが、生活習慣病を予防する役割も果たすということをご存じでしょうか。乳酸菌についての知識を高めるとともに、積極的に摂取して生活習慣病の予防に役立てていきましょう。