『先進医療・代替医療』の記事一覧

  • 人間にマイクロチップを埋め込む世界

    人間にマイクロチップを埋め込む世界

    人の体にマイクロチップを埋め込む未来、その実現は国内にも近づいているのかもしれません。

  • 3月22日は『世界水の日』 2040年、子ども6億人が水不足に

    3月22日は『世界水の日』 2040年、子ども6億人が水不足に

    国内避難民キャンプにある学校で水を飲む子どもたち(ナイジェリア・マイドゥグリ)2017年2月28日撮影(C) UNICEF_UN055930_Gilbertson

  • 意外と知らない人体に必要不可欠な遺伝子のこと。希少難病の発症原因にもなりうる

    意外と知らない人体に必要不可欠な遺伝子のこと。希少難病の発症原因にもなりうる

    人が体を動かす時、『AADC』という酵素の遺伝子が働いて、神経伝達物質を作っているのはご存知でしょうか?

  • 離床時の転倒や徘徊を予防する介護ベッド用見守りセンサー「EVER Relief」発売~ 誤報・失報が少ない離床センサーを開発、IoTで介護をサポート ~

    離床時の転倒や徘徊を予防する介護ベッド用見守りセンサー「EVER Relief」発売~ 誤報・失報が少ない離床センサーを開発、IoTで介護をサポート ~

    構造計画研究所は、 介護施設における課題解決を目的として、 非接触で体動や心拍・呼吸などのバイタルデータを感知できるセンサー技術を用いて、 ベッド上での起き上がり動作を高精度に検知できる介護ベッド用の離床リスク検知センサー「EVER Relief(エバー・リリーフ)」を開発し、 本日より販売を開始いたしました。

  • 効果は2年間!ホルモン剤系ではない、新「男性用避妊注射」の効果と副作用

    効果は2年間!ホルモン剤系ではない、新「男性用避妊注射」の効果と副作用

     避妊の方法については男性と女性では異なります。女性は避妊用ピルを定期的にとる、基礎体温を測り排卵周期を把握すること。そして男性はコンドームの使用、精管切除手術をする、そして避妊注射をするなどの選択肢です。

  • ついに人類がガンを克服する時代が来るか。転移癌の因子(短縮MK)と今後重要になってくる標的分子

    ついに人類がガンを克服する時代が来るか。転移癌の因子(短縮MK)と今後重要になってくる標的分子

    癌が転移を起こす絶対条件である基底膜の分解と血管形成の2つを単独で成しえている唯一の因子「癌胎児増殖因子(tMK)」の発症メカニズムと、これからの癌治療においてもっとも大切になってくるであろう標的因子について日本分子腫瘍マーカー研究会 工藤憲雄さんにお話を伺いっています。

  • アメリカの上院議員の女性が、強制的なカラダへのマイクロチップの埋め込みを違法とする法案を策定

    アメリカの上院議員の女性が、強制的なカラダへのマイクロチップの埋め込みを違法とする法案を策定

    「近い将来、カラダにマイクロチップを埋め込むことを強制される世の中になるかも知れない」 昨今目まぐるしい発展を遂げている科学医療技術。某テレビ番組で言われているように、まさに21世紀を描いた映画のような 世界と現実が近づいていきているような錯覚を持ってしまっている人もいらっしゃるのではないでしょうか。今はその中でも、マイクロチップに関するニュースが海外を騒がせています。

  • 人類の永遠の憧れ不老不死をひもとく

    人類の永遠の憧れ不老不死をひもとく

    秦時代の中国の皇帝であった始皇帝は不老不死であることを追い求め、水銀を飲むことでそれを叶えられるという誤った知識により死んでしまったと言われています。

  • B型肝炎ウイルス感染者が絶対に見過ごしてはならない知見とは

    B型肝炎ウイルス感染者が絶対に見過ごしてはならない知見とは

    多くのB型肝炎ウイルス感染者が知らないであろう知見があります。それも特許知見であったtMKが握っていました。この記事では未だ多くの人が知らないB型肝炎ウイルスにおける最新知見について、日本分子腫瘍マーカー研究会 工藤憲雄さんにお伺いしていきます。

  • 精子がなくても同性でも、子どもを持てる時代は来るか? ②

    精子がなくても同性でも、子どもを持てる時代は来るか? ②

    LGBTの認識が世界で拡大しています。そんな中、注目を集めている研究が胚です。この研究が確立して一般化すれば、高齢でもLGBTの方でも子どもを持つことが理論上、可能になります。

1234510>I