ニュース

超音波の凄み 携帯できる洗濯機がついにドイツで発売される1/1

家電も色々進化しているのはご承知の事。高圧で汚れを落とす家電は数々あれど、携帯式の洗濯機にまで発展しています。

ドイツで開発された携帯式洗濯機「Dolfi

ドイツ人女性、レナ・ソリス氏が開発した、という小型洗濯機「Dolfi」は従来の洗濯の形を覆す、超音波を使用した手のひらサイズの携帯式洗濯機です。持ち運びが便利で音も小さく、省エネ。と三拍子揃っているので環境に優しいです。

「Dolfi」の使用方法はいたって簡単

洗面台にお湯を張り、洗いたい洋服と洗剤を入れて、後は「Dolfi」のスイッチを入れるだけで洗濯することができます。

「Dolfi」はスイッチが入ると、超音波を発し、水中で高圧の泡を形成します。形成された泡は衣類に浸透し、汚れを浮かして落とします。

洗濯は約30分程度完了

Dolfiは、スマートフォンよりも小さく、重さも 300グラム程度と、まさに携帯に特化した洗濯機です。
電気量も通常の洗濯機の 80分の 1程度。生地もシルク・綿・カシミヤなどの様々な生地に対応が可能となっているので、お洒落着洗いも安心ですね。

Dolfiは、「旅行する際に洗濯に大変困った」というソリス氏の経験に基づいて開発されました。

確かに旅行や出張の際では、汚れたまま家に持ち帰ってから洗濯すると、ワイシャツの首回りや袖口の汚れが更に取りにくくなってしまうこともありますので、洗面台さえあれば 即座に洗えるという快適さはとても魅力的ですね。

今、洗濯機はだんだんと大型化してきています。ドラム型と縦型が主流となっていて、各社様々な技術を集約した洗濯機を販売しています。

ダイナミックな動きと、大流水シャワーを利用しての芯からの汚れ落としタイプ。穴なしの洗濯槽で生地の傷みを抑えながら洗ったり、また温水を利用し、洗濯洗剤をミスト状にして吹きつけて汚れを落とすタイプなど、その形は様々です。

その一方で、超音波をベースにした洗濯機がこれほど進化していたのは驚きですね。

Dolfi – Next Gen Washing Device: Indiegogo Video(3:50)